英語勉強法

使うとかっこいい英語のスラング!ネイティブに使って成功した表現まとめ

英語の勉強を毎日コツコツと続けていると、外国人の友達が欲しくなりますね。

先日、ATMで並んでいたらペルー人に話しかけられて、久しぶりにスペイン語を話しました!

たまには英語の勉強法の記事から脱線しちゃって・・・。

英語を話したくて、外国人の多くいる場所やクラブに行ったり、バーに行くよね?

外国人の友達と話していると、英語の参考書などに載っていないスラングが使われて、「ん?今の英語表現って、どんな意味?」になります。

外国人ともっと仲良くなるために英語のスラングを使いたいけど、何があるの?かっこいい・よく使われる英語のスラングは?

英語の初心者さんもスラングを使って、「ちょっと英語が話せるんじゃね!?」風にかっこよく決めたいところです!

ボクが英語の初心者だった世界一周中やフィリピン生活で使っていたネイティブにも通じるかっこいい英語のスラングを紹介していくよ♪

スポンサーリンク

「かっこいい!」を英語のスラングで何ていうの?

「かっこいい!」を英語のスラングで何ていうの?

英語のスラングを使っていると、一緒にいる友達から「こいつ!英語を話せるようになったのか!?」と羨望の眼差しがきますよ。

また、英語のスラングは日常表現だから、外国人と簡単に打ち解けれちゃう!

実際に、ボクも「ちょっとかっこいい英語のスラングをいってみたい!」と、英語の初心者なのに携帯版英会話とっさのひとこと辞典で覚えたてのスラングを使っていました。

Yoshi

スラングは日本語だったら、「ちょ~ウケる!」とか「キモッ!」みたいな感じだよね(笑)

William

ボクの音楽が「エモい」といわれたノデスガ・・・What does it mean?

きつね先生

エモーショナルの略で、「感情的な」みたいな感じじゃな。スラングは若者言葉というか、流行語みたいな感じじゃな!

スラングも日本語と同じで、仲良くなったり気軽な会話には必要なフレーズですね。

もちろん、留学エージェントを通して行く語学留学をしている最中にも使えるから、使ってみてね。

ただし、ビジネスシーンでの会話やビジネスメールに使ってはダメですよ!

かっこいい英語のスラング、そもそもネイティブの人たちが「かっこいい」ってスラングで使う表現を紹介するよ♪

pretty good

外国人女性が「いいわね!」という表現の時、特にアメリカ人女性バックパッカーや欧米人女性バックパッカーが使っていた「pretty good!」

他にも、挨拶の返答でも使われたりするよ。

Yoshi

How are you?(調子どう?)

Christine

Pretty good!(いいわよ!)

Cool!

「いいね!」や「めっちゃかっこいい!」ってリアクションの時によく使われる「Cool!」

Cool単体で使ってもいいし、日本語でもいわれる「Cool guy」みたいに形容詞として使ってもいいよ。

Christine

I'm going to New York next week.(来週ニューヨークに行くの)

Yoshi

So cool!Please take me along!(いいね!一緒に連れて行って)

Awesome!

相手が何かやった時のリアクションの返答で、「かっこいい!」や「すげぇ!」でよく使われる「Awesome!」

「マジですげぇ!」や「感動した!」などの表現にと色々と使えるから、とりあえずいっとけみたいな感じではある(笑)

William

I won the lottery yesterday!(昨日、宝くじが当たったんだ!)

Yoshi

Awesome!What will you do?(すげぇ!で、どうするん?)

dope

ヒップホップでよく見る、「最高!」や「かっこいい!」でという意味で使われる「dope」

インスタグラムのハッシュタグでも使われるけど、「麻薬」って意味もあるから注意してね!

William

I bought a new car!(新しい車を買ったんだ!)

Yoshi

Really?It's so dope!(マジ!?めっちゃ最高やん!)

killer

「killer」と聞くと殺し屋みたいなイメージだけど、「ヤバい!」や「素晴らしい!」のような感じで使う事もできます。

また、「a killer exam」のように「めっちゃ難しいテスト」みたいな使われ方もするよ♪

Christine

He is so cool!(彼はかっこいいわぁ!)

Yoshi

Yeah!He is straight up killer!(ヤバいくらいかっこいいな!)

スポンサーリンク

ネイティブが使う!かっこいい英語のスラング

ネイティブが使う!かっこいい英語のスラング

「かっこいい!」という時の英語のスラング表現を学んだところで、他にもネイティブが使うスラング英語が気になるよね?

ボクが世界一周中に出会った外国人のバックパッカーや、フィリピン生活で出会った外国人に教えてもらったスラング。

Christine

How's it going?(調子はどう?)

Yoshi

As usual.(いつも通りさ)

きつね先生

いろんなシチュエーションでスラングを使えるから気軽に使ってもいいが、くれぐれも初対面でなく、打ち解けてから使うのじゃぞ!

スラングは時代とともに生まれるので、いっぱいありすぎるけど・・・。

ボクが世界一周中やフィリピンで使っていたネイティブが使うかっこいい英語のスラングを紹介するよ♪

What's up

あいさつで「How are you?」と毎回言うのがイヤな人は、「最近どうよ?」という意味で、もうちょっと気さくな感じのあいさつで使う「What's up」

親しい間柄ではよく使って「よぉ!」みたいな意味になるから、そのまま「What's up?」って返してもOKです。

William

What's up?(最近どうよ?)

Yoshi

Nothing special.(特になんもないね)[

What's going on?

「What's up」と同じく、「最近どうよ?」って意味のあいさつで使われる「What's going on?」

また、「What happened?」のように「何があったの!?」の意味でも使えますよ!

Christine

What's going on?(いったい何事なの?)

Yoshi

Just i twisted my ankle…(足を挫いただけさ)

i got it/you got it

語学留学生など、相手のいったことに対して毎回「Yes」と答えるのは、なんかイヤだよね(笑)

もうちょっと気軽な返答で、相手のいったことを理解する「わかった」を意味する「I got it」

また、相手から頼まれたことに対しての「わかった」は、「You got it」を使いますよ!

William

We are going to meet there at 7pm tomorrow.(明日の午後7時にあそこに集合な)

Yoshi

I got it!(わかった!)

William

Then do you bring some girls?(で、女の子を連れてこれるか?)

Yoshi

You got it. lol(わかったよ笑)

gotcha

もうちょっとフランクな感じで使われる、「了解!」や「わかった!」の意味のスラングの「gotcha」

「gotcha」は「捕まえた!」や「見つけた!」、「やったぜ~!」の意味でも使えますよ。

Christine

Please close the door.(ドアを閉めてくれる)

Yoshi

Gotcha!(了解!)

Hang out

外国人と仲良くなって、一緒に出掛ける「遊びに行こう!」の意味の「Hang out」

特に、デートに誘う時に「Hang out」は、めっちゃ使えるからね♪

Yoshi

Let's hang out in a bar!(ちょっと飲みに行こうよ!)

Christine

Sorry, I gotta go♪(ごめん。もう帰らなくっちゃ♪)

Chick

「woman」や「girl」の代わりに、「女の子」の意味で使われる「Chick」

特に、若い女の子を指して「Chick」というんだよね。

William

Are there any hot chick in the club?(クラブの中にセクシーな女の子がいないかな?)

Yoshi

Who's that chick?so hot!(あの女の子は?めっちゃ色気ムンムンの美人やで!)

hot

さっきも使った「熱い」という意味が、スラングで使われると「セクシー」や「色気がある」という意味の「hot」

もちろん、色気のある男性にも「hot」は使えますよ!

Christine

He is so hot!(彼ってセクシーだわぁ)

Yoshi

Really?not so(ホント?そんなにだなぁ)

stay over/crach

友達の家などにいて泊まりたい時、「ひと晩泊まっていい?」の時に使うのが「stay over」

そして、デートでの最後の1押しで「泊まる・寝る」の時に使うのが「crush」だから、覚えておいてね♪

Christine

Can i crush here tonight?(今晩、一緒にいてもいいかしら?)

Yoshi

O,of cause!(も、もちろんさ!)

William

Can i stay over tonight?(今晩、泊まっていってもいいか?)

Yoshi

Don't bothering me!(邪魔するな!)

Watch out!

彼女をエスコートしている、または友達といる時に突然目の前に穴が開いていたりして、予測できない危険行動の「気をつけて!」という意味の「Watch out!」

逆に、予測できていてる危険なことに対して「気をつけてね!」は、「Be careful!」です。

William

Watch out!Snake is there!(気をつけろ!ヘビがいるぞ!)

Yoshi

OMG!I dislike snake...(マジか!ヘビは苦手なんだよ・・・。) 

Damn

外国人がよくいう、汚い表現で「ちくしょう!」や「クソっ!」など怒ったり、相手を非難する時に使う「Damn」

でも、ポジティブな意味の「ヤバい」にも使えますよ!

他にも汚い言葉で「Shit」や「fuck」もあるけど、よく彼女とめっちゃケンカをしている時に使う「Bullsit!」は「クソったれ!」で最悪な言葉だからね(笑)

Christine

You lost.(アナタの負け~)

Yoshi

Damn it!lost again!(ちくしょう!また負けた!)

What the fuck!

「Oh my God!」のように、「なんじゃこりゃぁ!?」など驚く表現で使える「What the fuck!」

SNSやチャットメッセージで、「WTF」と略されることがしょっちゅうです。

ただし、相手が怒っている時に「What the fuck!?」といわれたら、「はぁ!?」ってケンカ腰の表現になるからね!

Christine

I might be expecting a baby.(妊娠したかもしれない)

Yoshi

What the fuck!Congrats!(なんだって!?おめでとう!)

You know

フィリピン留学した時にアメリカ人ネイティブ講師がめっちゃ使っていた、「ええっと・・・。」など話を繋ぐ時に使う「You know」

また、文の頭で「You know」を使う場合は、「ねぇ」や「あのさぁ~」みたいな感じで使います。

William

We met him before……you know,what's his name?(俺たち彼に前会ったよな?えっと・・・名前なんだっけ?)

Yoshi

Ah,Is that tall guy?His name is Hiro(あぁ、あの背の高いヤツ?ヒロだよ)

chill out

「チルってる」って日本語にもなっている、「リラックスする」や「落ち着いてくつろぐ」時に使う「Chill out」

また、「Chill out」は「ちょっと遊びに行く」という時にも使えますよ。

Christine

What are you doing now?(何してるの?)

Yoshi

Just chilling out.(のんびりしているよ)

No way

普通に使うと「手段や方法がない」って意味の「No way」ですね。

でも、スラングでネイティブが使う「No way」は、「ありえない!」や「ウソ~ん!」などの驚きの表現です。

William

You like her,right?(オマエ、彼女の事好きなんだろ?)

Yoshi

No way!(まさか!)

Seriously

「深刻な」の意味の「Seriously」ですね。

でも、ネイティブがスラング表現で「Seriously」を使う時は、「マジで?」の意味になりますよ。

また、会話のド頭で「Seriously mate, 」「Like seriously,」って使うと、「マジな話でさ~、」ってスラングになるよ!

William

Did you hear that she was involved in a traffic accident?(彼女が交通事故に遭ったって聞いた?)

Yoshi

Seriously!?(マジで!?)

piece of cake

ボクが世界一周中に一番最初に覚えたスラングで、直訳すると「一切れのケーキ」の「piece of cake」

スラングの「piece of cake」は、「めっちゃ余裕!」や「簡単すぎて朝飯前さ!」のような時に使います。

ケーキ1切れなんて余裕で食べれるってことで、余裕ってことだよね。

Christine

Can you do this?(これ出来るかしら?)

Yoshi

It's a piece of cake!(そんなん余裕だよ!)

do me a favor

「do me a faveor」はフィリピン人がよく使って、「ちょっとお願いがあるんだけど~」の意味です。

上目つかいで「do me a favor」なんてかわいい女の子にいわれたら、絶対に聞いてしまいます!

Christine

Could you do me a favor?(お願いがあるんだけど~)

Yoshi

W,what?I don't have enough money...(な、なに?お金はそんなに持ってないよ...)

i don't care/i don't mind

何か聞かれた時に、「どうでもいい」とぶっきらぼうな投げやりの表現をするときに使う「I don't care」

逆に、「i don't mind」は「どちらでもいいよ」と君のお好きな方でいいというポジティブな感じになるから、間違わないようにね!

William

She said "you are such a borling"!(彼女がオマエはツマラナイ人といってたぞ!)

Yoshi

I don't care what she say about me.(彼女が何といおうとどうでもいいよ)

Leave me alone

ボクが世界一周中に世界3大ウザい国の1つのインドで使いまくっていた、「ほおっておいてくれ!」の意味の「Leave me alone」

「Leave me alone」はちょっと強い表現で、誰とも話したくない・顔も見たくないって意味に捉えられるから、使いどころに注意してね。

Christine

Wait!I'm wrong!(待って!私が悪かったの!)

Yoshi

Leave me alone!I don’t want to see you anymore!(ほおっておいてくれ!二度と会いたくない!)

absolutely/Exactly

めっちゃネイティブと話をしていると会話中に使われる「その通り!」など、賛同する時に使われる「absolutely・Exactly」

また、「Absolutely not」と否定形にすることで、「絶対にない!」と強い否定もできますよ!

William

He isn’t a wrong.(彼は間違っていないよな)

Yoshi

Absolutely!I'm on his side.(その通り!彼の味方だよ)

Christine

Did you steal it?(アナタが盗んだの?)

Yoshi

Absolutely not!絶対にやってない!

gross

ネイティブの女性が特に使うスラング表現で、「キモい!」の意味の「gross」

日本人女性がよくいう「キモっ!」と同じで、男性の場合は「Disgusting」を使う方が多いかな。

Christine

You are so gross!Stay away from me!(キモい!近寄らないで!)

Yoshi

Why would you do something like that ? That's terrible!(なんでそんな事するの?ヒドイよ!)

why not

ネイティブがよく使う「Why not」は、直訳して「どうしてダメなの?」の意味ですね。

他にも、「Why not」は「もちろん!」って意味でも使われます。

また、「~しない?」や「~はどう?」の提案の意味でも使えるんだよ!

Christine

Let's go to party tonight(今夜パーティーに行きましょ♪)

Yoshi

Sure!why not!(もちろんさ!)

William

Why don't you go to sea?(海にでも行かない?)

Yoshi

Sounds good!(いいね!)

スラングも載っているから参考にしてね♪

まとめ

日本語でも若者言葉でいっぱいあるように、英語のスラングも色々とあります。

他にもスラング表現はあるけど、全部あげてたらキリがないし、使われなくなっている表現もあるよね。

あくまでも、英語のスラングは日常表現で仲のいい友達や親しくなりたい場合に使う表現で、ビジネスシーンで上司などに使ってはいけませんよ!

Yoshi

スラング英語を知りたかったら、洋楽やドラマを見るといっぱい使われているよね!

きつね先生

そうじゃな。英語で会話するのが楽しくなるのがスラングじゃな。

日本語でも日々新しいスラングが出ているように、英語でも新しいスラングが出てきます。

新しい英語のスラングも覚えて外国人と仲良くなれば、すぐに英語が話せるようになりますよ♪

あわせて読みたい

DeepL翻訳とは?Google翻訳より精度がすごいと評判でおすすめだよ

2021/4/23

DeepL翻訳とは?Google翻訳より精度がすごいと評判でおすすめだよ

今でも英語の勉強や友達と英語でチャット・SNSをしている時、「あれ?これって英語で何ていうの?」って事はよくあります。 特に、英単語の綴りが正しいのか確証が持てなくて、よく調べることが多い! 先日もフィリピンの友達と、「この田舎者が!って英語で何て言うんだろ?」という会話をしていたんですよ。 こういう時はGoogle翻訳などの翻訳サイトをよく使うけど、なんかちょっと言い回しが違うんですよね・・・。 英語のリーディングや英語のライティングの勉強、外国人の友達とのやり取りで英語表現に困ったら、今まではGoog ...

英語の略語は暗号!?チャットやSNS、ビジネスでよく使われる略語を徹底解説

2021/4/27

英語の略語は暗号!?チャットやSNS、ビジネスでよく使われる略語を徹底解説

この前、久しぶりに元彼女からLINEのメッセージがきました。 久しぶりのメッセージに、ちょっとドキドキしてしまった(笑) しかし、元彼女がSNSにアップした画像に外国人からコメントが来たけど、「全く意味がわからない」とのSOSのLINEメッセージでした! 日本語でもSNSやチャット、会話などあらゆる場面で略語が使われるし、もちろん英語でも略語が使われます。 ボクも外国人の友達とチャットやSNSをしていて学んだ使える略語を紹介していくよ♪ スポンサーリンク よく使われる!外国人とチャットやSNSをする時の英 ...

英語の早口言葉(tongue twister)!she,canからバターで楽しく発音練習しよう

2021/4/24

英語の早口言葉(tongue twister)!she,canからバターで楽しく発音練習しよう

英会話スクールやオンライン英会話で外国人の講師と話していて、絶対に注意される英語の発音(pronunciation)。 フィリピン留学をした時に、「pronunciation(prənʌ`nsiéiʃən)」の発音でめっちゃ苦戦した経験があります。 CとS、Shの発音やTH、V、そして日本人が最も苦手なRとLと英語の発音は、みんなぶつかる問題ですよね! ボク自身もフィリピン留学で「pronunciation」のクラスは苦手で、苦痛な1時間を毎日過ごしていました(笑) 小さい頃に早口言葉で遊んだように、英語 ...

-英語勉強法
-,