英語勉強法

英語のディクテーションとは?実際に1年間やってわかった効果や教材などを紹介するよ

  1. HOME >
  2. 英語勉強法 >

英語のディクテーションとは?実際に1年間やってわかった効果や教材などを紹介するよ

英語の教材で「スピードラーニング」は、一時期めっちゃCMでも見かけましたよね。

「英語の聞き流しだけではリスニングスキルはつかない!」と思っているどんざわ(@ilohanienglish)です。

じゃぁ、聞き流しではなく、英語の勉強法のディクテーション(Dictation)をやれば英語のリスニングスキルはつくのかというと・・・。

英語の勉強でディクテーションって効果があるの?おすすめの教材やサイト・アプリは?

ディクテーションとは、「1文1文を止めて音声の英文を書く」という勉強法です。

英語のディクテーションは「リスニングの勉強に効果絶大!」という人や、「ん~、あんまり効果はないかも!?」と人それぞれです。

かくいうボクも世界一周に行く前、つまりTOEIC200点台の時に1年間「英語は絶対、勉強するな!」を使ったディクテーションをやりました。

結論からいうと、世界一周の東南アジア旅では、外国人と話していても20%も聞き取れず、英語を話すこともできませんでした!

しかし、5年間英語のディクテーションを実施した友達は、外国人と英語で会話をしています。

英語のディクテーションは時間がめっちゃかかるけど、英語のディクテーションを1年間やってわかった効果や教材などを紹介していくよ♪

ディクテーションとは?勉強法や効果はあるのか?

ディクテーションとは?勉強法や効果はあるのか?

英語のリスニングスキルを付けるためにディクテーションに取り組んでいる人、または「英語の勉強法でディクテーションがいい」って聞いてやり方を調べている人。

ディクテーションの勉強法は英語の音声を1文1文区切って、書きとっていく作業です。

Dictation-Wikipedia

どんざわさん
ディクテーションで英語の勉強を1年間やったことがあるけど・・・。
きつね先生
ディクテーションは地道な努力が必要なのじゃ!

英語のディクテーションはリスニングスキルが付く・そんなに付かないと意見が真っ二つに分かれます。

1年間やったボクが英語のディクテーションのやり方やコツ、効果について説明するよ♪

 

英語のディクテーションのやり方

英語の勉強法でディクテーションのやり方は、難しくはありません。

英語のディクテーションのやり方

  • 教材を選ぶ
  • 音声を1,2回聞く
  • 1文1文止めながら、音声の英文を書く
  • 音声の最後までディクテーションする
  • 答えの英文を見ながら、自分の書きとった英文を確認する

英語の教材は、音声とテキストの両方あるものを選びます。

 

ディクテーションの効果はリスニングスキルが向上する人もいる

英語のディクテーションの効果は、リスニングスキルが伸びるいわれるけれども・・・。

注意ポイント

ディクテーション単体で勉強をしていても、あまりリスニングスキルは伸びず時間がものすごくかかります!

しかし、友人は英語のディクテーションを5年間続けた結果、外国人と問題なく話せるレベルまでいきました。

1年間続けただけでは、たいして英語力やリスニングスキルは伸びなかったけど・・・。

しかし、他の勉強法、例えば オンライン英会話 フィリピン留学した後にディクテーションをやると、「あれ?何で聞き取れなかったんだろう?ってかめっちゃ聞き取れる!」ってなりましたよ♪

つまり、ディクテーションの効果は短時間で英語のリスニングスキルを伸ばそうとしている人には不向きで、コツコツ型の人に向いています。

英語留学について参考にしてね♪

英語留学の費用が安い国は?元留学エージェントが国の違いやおすすめを説明するよ
英語留学の費用が安い国は?元留学エージェントが国の違いやおすすめを説明するよ

ちょっとフィリピンのセブ島に遊びにいって、現在のフィリピンの英語留学事情の情報を仕入れてました。 ボクがフィリピン留学を ...

続きを見る

 

英語のディクテーションのメリット・デメリット

英語のディクテーションのメリット・デメリット

英語のディクテーションは、時間がかかるのはわかったけど・・・。

そこまでして英語のディクテーションをやる意味は?メリット・デメリットは?って思いますよね?

どんざわさん
英語のディクテーションをやる事のメリットもちゃんとあるんだよ!
きつね先生
そうじゃ。リスニングスキルだけではなく、別のメリットもあるのじゃ!

決して、ボクは「英語のディクテーションなんて意味がない!」といっているわけではないからね(笑)

英語のディクテーションをやる事によるメリット・デメリットを説明するよ♪

 

英語のディクテーションのメリット

英語のディクテーションをやる最大のメリットは、自分の弱点(単語・熟語・前置詞など)に気づけることです。

聞き取れない英単語や熟語、前置詞などがわかりますよね?

ポイント

自分がボキャブラリーがない・熟語に弱いなど、自分が苦手な部分がわかるので、集中的にそこを勉強することができます。

これはTOEIC対策でも重要な事で、リスニングパートでは主語や動詞などを集中して聞くことが重要です!

もちろん、ディクテーションのメリットとして英語のリスニングスキルが付くこともありますよ。

 

英語のディクテーションのデメリット

英語のディクテーションのデメリットは英文を流れではなく、1語1語聞き取ろうとしてしまう事です。

実際に英語のディクテーションをやるとわかるけど、連なった発音が多く使われます。

ポイント

英語のリエゾンで最もよく知られているのは、Check it out!でチェケラ!という感じで続けて発音されます。

リエゾンは知っていないと聞き取れないし、最後のgの発音はされない、waterは「ウォーター」ではなく「ウォダー」などカタカナ英語が身についている状態だと必ず躓きます!

ボクも同じだったけど、英語の初心者の状態だと頭の中で一度日本語に訳して書きとろうとするから余計に躓く!

ディクテーションをやろうとすると、1音1音聞いて書くクセみたいなものがついてしまいます。

あとは、ディクテーションの勉強法を1時間やろうものならものすごく疲れます!

英語のスラングも参考にしてね♪

使うとかっこいい英語のスラングは?実際にネイティブに使って成功した表現まとめ
使うとかっこいい英語のスラングは?実際にネイティブに使って成功した表現まとめ

英語の勉強を毎日コツコツと続けていると、外国人の友達が欲しくなりますね。 先日ATMで並んでいたら、ペルー人に話しかけら ...

続きを見る

 

英語のディクテーションのコツ

英語のディクテーションのコツ

実際に、ボクが1年間ディクテーションをやった&やっている人に聞いたコツがあります。

知らずに英語のディクテーションをしていると時間をロスするだけではなく、リスニングスキルも伸びません!

どんざわさん
英語のディクテーションのコツってか、教材選びは大事よね!
きつね先生
そうじゃ!いきなり「中級くらいいけるっしょ!?」ってやるから、そんな結果になるのじゃ!

英語のディクテーションでは、ちょっとしたコツを知っていないと効果がないというか、やる気が削がれます・・・。

英語のディクテーションのコツ

  • 完璧に聞き取ろうとしない
  • 何度も同じ文章を聞かない
  • 簡単な教材を選ぶ
  • ディクテーションばかり勉強しない

英語のディクテーションのコツを説明していくよ♪

 

英語のディクテーションのコツは完璧に聞き取ろうとしない、何度も同じ文章を聞かない

英語のディクテーションのコツで大事なのは、「完璧に聞き取ろうと何度も同じ文を繰り返さない」ことです。

ポイント

何度聞いても聞き取れない単語は聞き取れないし、日本語で会話をしていても全文を聞き取るというより前後の文から脈略を推測します!

ディクテーションのデメリットでも説明したように、リエゾンは知っていないと聞き取れないし、発音の勉強をしないとgやr,lの違いなどわかりません!

つまり、英文も前後の文から推測するクセを付けるようにしましょう♪

 

簡単な教材を選ぶ

これはボクのディクテーションの失敗談です。

ポイント

初めは簡単な教材で、時間も2,3分など短い教材を選ぶようにしましょう。

自分にあったレベルの簡単な教材を選ぶのはめっちゃ大事です。

ボクも最初に「英語は絶対、勉強するな!」の中級編で大失敗して、まったく聞き取れませんでした・・・。

 

ディクテーションばかりではなく、他の英語の勉強と混ぜる

そして一番大事な事が、ディクテーションばかり勉強しない事です。

ディクテーションだけでは他の英語スキルも伸びないので、組み合わせましょう!

ボクもディクテーションだけやった結果は全く話せず、リスニングスキルもあまり伸びなかったです・・・。

英語に必要な4つのスキルを均等に勉強するように参考にしてね♪

実際に英語が話せるようになった必要な4つのスキルのリスニング・スピーキング・リーディング・ライティングとは?
実際に英語が話せるようになった必要な4つのスキルのリスニング・スピーキング・リーディング・ライティングとは?

英語を本格的に勉強したい!英語が話せるようになりたい! セブ島でオンライン英会話・留学エージェントで働いていた事でよく相 ...

続きを見る

 

英語のディクテーションができる教材やサイト・アプリ

英語のディクテーションができる教材やサイト・アプリ

英語のディクテーションが簡単にできる教材やサイト・アプリを探したいですよね!

英語のディクテーションの教材の条件として、音声+テキストが必須条件になります。

どんざわさん
そもそも音声だけじゃ正解がわからないよね(笑)
きつね先生
音声+テキストだけではなく、できたら再生速度も変えれるのがいいのじゃ!

当時はあまりディクテーションの教材がなかったから、ボクが使った「英語は絶対、勉強するな!」でもいいけど・・・。

おすすめの英語のディクテーションができる教材やサイト・アプリを紹介するよ♪

 

EEvideo

EEvideo は、英語の映画やアニメ、トラベルなどで学習できるサービスです。

ポイント

レベルごとに分かれていて、再生速度の変更もあってルビ訳もあります。

英語を楽しみながらディクテーションができるので、初めてディクテーションに取り組む人には興味のある分野の英語で勉強できますよ♪

例えば、アニメの「アルプスの少女ハイジ」や旅行チャンネルなどあります。

EEvideo

 

ボイス・オブ・アメリカ(VOA)

ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は、アメリカの国営放送のニュースサイトです。

VOA-Voice of America English News(英語が母国語でない人、英語学習者向けのサイト)は使われている英単語が少なく、ニュースの読まれるスピードも英語学習者向けになっています。

ポイント

英文法の勉強にもなるチャンネルがあって、面白おかしく英語を勉強することができます。

再生速度の変更をすることはできません。

しかし、読まれているニュースの本文や英文法の説明も下に英文が全文記載されていて、わかりにくい英単語も英語で説明されていますよ♪

VOA-Voice of America English News

VOAについてまとめた記事も参考にしてね♪

VOA learning englishの使い方は?実際に毎日使っている経験から内容や勉強法を紹介するよ
VOA learning englishの使い方は?実際に毎日使っている経験から内容や勉強法を紹介するよ

TOEIC受験の為に、英語のリスニングやリーディングスキルを効率よく伸ばしたいですよね! 最近、英単語の綴りが怪しくなっ ...

続きを見る

 

TED

テッド(TED)は、英語を学習している人なら一度は効いたことがあるくらい有名なプレゼンテーションの動画です。

ポイント

英語留学でグループクラスのディスカッションなどに使われるくらい、英語学習に最適な動画サイトです。

パソコン版とアプリ版の両方があり、再生速度を変更することもできます。

ただし、英文テキストは動画の中に表示されています。

ちょっと英語初心者にとっては難しい議題があるけど、確実に英語のリスニングスキルは伸びます!

TED Talks

TEDの動画をパソコン・スマホにダウンロードする方法も参考にしてね♪

TEDのダウンロード方法は?字幕つきでオフラインでも英語の勉強ができるよ
TEDのダウンロード方法は?字幕つきでオフラインでも英語の勉強ができるよ

環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんの動画を見ました。 めっちゃ英語のリスニングの勉強になるって思ったどんざわ(@ilo ...

続きを見る

 

ポリグロッツ(POLYGLOTS)

POLYGLOTS(ポリグロッツ)

POLYGLOTS(ポリグロッツ)

POLYGLOTS inc.無料posted withアプリーチ

ポリグロッツ(POLYGLOTS)は世界中の英語ニュースが読めるスマホアプリで、100万人が使うシェアNo1、ユーザー満足度No1の英語学習アプリです。

英語のリーディングの勉強法でボクは使っていました。

ポイント

音読してくれるニュースもあるので、英語のディクテーションをすることもできます。

ペースメーカー(読むスピードを変えられる)機能もあり、学習ログ(読んだ量やスピードなどの記録)もつけれる優れもののアプリです。

一応ボクがやった英語は絶対勉強するなも参考にしてね♪

英語は絶対、勉強するな!を使った実体験からリスニング&ディクテーションで英語力は伸びるのか?
英語は絶対、勉強するな!を使った実体験からリスニング&ディクテーションで英語力は伸びるのか?

ちょっとiTunesの音楽の整理をしていて、ふと懐かしい「英語は絶対、勉強するな!」シリーズの音源を見つけました。 久し ...

続きを見る

 

まとめ

英語のディクテーションでリスニングスキルを身につけたい人で、「短期間でどうにかしたい!」という人にはディクテーションは向いていません。

コツコツと地道に、他の英語の勉強法とあわせてディクテーションをするとリスニングスキルは伸びます。

「英語のディクテーション」は、こんな方にはおすすめですね♪

こんな方におすすめ

  • コツコツと粘り強く、時間がかかっても英語のリスニングスキルをつけたい
  • 自分の英語でどこが弱いかハッキリさせたい
  • 英文を聞き取ってメモを取る事を目的としたい

特に、自分が英語のどの部分に弱いかがわかるのはメリットです!

どんざわさん
そもそも発音がなってないから聞き取れなかったし、知らない単語だらけで綴りも間違いだらけだった!
きつね先生
ボキャブラリー不足という弱点がわかってよかったじゃないか!

実際に1年間ディクテーションの勉強をやった結果として、ボクのTOEIC200点レベルでは他の英語の勉強法の方が重要だとわかりました!

でも、ディクテーションをやる事により弱点がわかるし、リスニングスキルが伸びて話せるようになった友人がいるので実証効果はあります。

英語のディクテーションは効果が出るまでに時間がかかるけど、弱点もわかるので、一度どんな感じかやって自分に合う合わないを決めるのがいいですよ♪

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

英語に必要な4つのスキルの勉強法について参考にしてね♪

英語勉強法

2019/10/31

英語のスピーキングの練習は?絶対にのびる効率がいい勉強法を実体験で紹介するよ

海外旅行で色々な国に行っていると、思わぬことに出くわす事がありますよね。 東南アジアの国では、よく現地語で話しかけられるどんざわ(@ilohanienglish)です。 日本人が絶対的に弱いといわれている英語のスピーキングスキル(話す力) 子供ならまだしも、社会人や大人になってから英語のスピーキングを伸ばすための練習や効率のいい勉強法はないの? 結論からいえば、圧倒的に英語のスピーキング力が伸びる練習・勉強法は、外国人と話す事だね! 「でも、周りに外国人の友達がいないし・・・」って人でもできる、英語のスピ ...

続きを見る

英語のリーディングの勉強法に悩んでいたからわかるおすすめの方法やコツを紹介するよ

英語勉強法

2019/10/31

英語のリーディングの勉強法に悩んでいたからわかるおすすめの方法やコツを紹介するよ

英語のリーディングスキル(読み解く力)は、今まで日本人が英語教育で習ってきたことです。 TOEICでもリーディングパートの方が点数が低いどんざわ(@ilohanienglish)です。 英語の勉強でリーディングも重要な事だけど、中々伸びないし、時間がかかります。 英語のリーディング(Reading)の勉強法やコツは?おすすめの英語のリーディングのサイトやアプリは? 結論からいえば、英語のリーディングを伸ばすコツは、毎日少しづつ勉強をしていくしかありません。 実際に、ボクもフィリピン留学時代に教わってやって ...

続きを見る

英語のライティングの勉強法は?色々試してわかった無料で添削してくれるアプリやサイトまとめ

英語勉強法

2019/10/31

英語のライティングの勉強法は?色々試してわかった無料で添削してくれるアプリやサイトまとめ

英語のライティングの勉強というと、ひたすら写経のように英文を書き写すのかと・・・・。 最初はそんなことををやっていたどんざわ(@ilohanienglish)です。 英語のライティングは、一般的にはリスニングで聞いた内容を書いていく方法がよくいわれるけど・・・。 そもそも聞き取れない英語のリスニングレベルだと、苦痛でしょうがない! そんな英語の初心者やTOEICで500点台を目指している人にも英語のライティングのおすすめの勉強法やコツは?サイトやアプリでおすすめは? 実際に、最初の頃はボクも英語のライティ ...

続きを見る

英語のリスニングを伸ばすコツは?聞き流しの教材はNG?おすすめの勉強法やコツを紹介するよ

英語勉強法

2019/10/31

英語のリスニングを伸ばすコツは?聞き流しの教材はNG?おすすめの勉強法やコツを紹介するよ

「英語のリスニングが苦手」という人は多いです。 世界一周中に、タイのチェンマイでのツアーでアメリカ人女性の英語が聞き取れずに、聞き返したら「No」といわれたトラウマがあるどんざわ(@ilohanienglish)です。 あの衝撃体験もそうだけど、日本人が一番苦手といわれるのが英語のリスニングだね! でも、2006年より大学入試センター試験にも英語のリスニング科目が追加されたから、高校生としても英語のリスニングは重要です。 英語のリスニングって、どうしても英語が全部聞き取れないし、自信をもって英語のリスニン ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-英語勉強法
-

Copyright© いろはに英語 , 2019 All Rights Reserved.