いろはに英語

英語が全く話せない人が成長できる情報発信メディア。

英語勉強法

英語のリーディングの勉強法に悩んでいたからわかるおすすめの方法やコツを紹介するよ

投稿日:2019-03-27 更新日:

英語のリーディングの勉強法に悩んでいたからわかるおすすめの方法やコツを紹介するよ

https://ilohanienglish.com

英語のリーディングスキル(読み解く力)は、今まで日本人が英語教育で習ってきたことです。

TOEICでもリーディングパートの方が点数が低い、こんにちはどんざわです。

英語の勉強でリーディングも重要な事だけど、中々伸びないし、時間がかかります。

英語のリーディング(Reading)の勉強法やコツは?おすすめの英語のリーディングのサイトやアプリは?

結論からいえば、英語のリーディングを伸ばすコツは、毎日少しづつ勉強をしていくしかありません。

実際に、ボクもフィリピン留学時代に教わってやっている英語のリーディングスキルを伸ばす為にやっている勉強法やアプリ・サイトを紹介していきます。

英語のリーディングスキルをつけるメリット

英語のリーディングスキルをつけるメリット

TOEICの長文読解はボクもあまり得意ではないけど、英語を勉強する上では絶対に必要な読み解く力の英語のリーディングスキルです。

そもそも、日本語と英語では文書の構造が違うし、英語の文章を読んでいても集中力が続かないという事も多いですよね?

どんざわさん
I'm playing with my friends now.と私は今友達と遊んでいるので動詞の位置が違うもんね!
きつね先生
そうじゃな。英語は長文でも最初に結論がくるが、日本語は最後に結論がくるからじゃな!

この「結論が先に来る」という英語と日本語の構造の違いで、訳す作業で集中力がいります!

しかし、英語のリーディングは、英検やTOEICなどの英語の試験だけではなく、もっと身近なところでも必要なスキルです。

例えば、英語のリーディングスキルがあがれば、海外旅行での道路標識やガイドブックの英語も読めるし、海外で働く場合はビジネスレターやメール、英文の指示書、もちろん手続きの書類も読めるようになります。

もっといえば、海外の英語サイトや英字新聞を読むことで視野が広がった情報収集ができます。

また、英語のリーディングスキルが上がることによって、新しい単語や熟語を学べてボキャブラリーが増えていきます。

つまり、英語のリーディングスキルをあげるメリットは大きく、英語のリーディングができなければ英語のライティングもできません。

英語の文章をいっぱい読むから、英文構造で前置詞や語順など、英語のライティングスキルも必然的に伸ばせるよね!

 

英語のリーディングスキルの上達のコツ

英語のリーディングスキルの上達のコツ

英語のリーディングスキルを伸ばすためには、英語の文章、つまり英文を読むしかないです。

「そんな事いっても、英文を読んでいると疲れるし、眠くなってくるし・・・。」と集中力が最初は続かないと思います。

どんざわさん
最初は英文の意味を考える⇒英語脳になってないから疲れるんだよね!
きつね先生
そうじゃな。日本語と構造が違うし、全体的に英語を見れないからじゃな。

英文を読む時は、ちょっとしたコツを知っていると、今よりも速く英文を読むことができるし、もっとたくさん読むことができます。

ボクが実際に教わった英語のリーディングスキルの上達させるコツを説明するよ♪

 

英語のリーディングスキルの上達のコツは英語を英語のまま理解する

英語を日本語に一度訳すのではなく、英語を英語のまま理解するようにしてみてください。

「そうはいっても、単語の意味がわからないし・・・。」という意見が多いけど、実際に日本語で考えてみてください。

例えば、日本語で文書を読んでいても、1文の隅々まで理解するのではなく、全体の文章の流れで理解していますよね?

ポイント

英文も同じで、わからない単語がでてきても前後の英文の流れで内容が理解できます。

学生時代の授業では、英文を1文ずつキレイに訳す勉強をしていたのでそのまま同じことをする人が多いけど、1文・1単語ずつキレイに訳そうとするとわからない単語でつまづくし、英文の全体がみえなくなります。

ボクも最初は英文を頭から訳していたけど、この方法だとTOEICのPart7の長文問題で時間が足りなくなります!

つまり、わからない英単語は意味を調べずにメモをしておいて、その場で辞書で調べずに英語のスピーキング同様に「流れ」で英語を英語のまま理解するようにしましょう。

 

特に重要なのがボキャブラリーを増やす事が英語のリーディングスキルの上達のコツ

「ビジネス英語の単語や熟語まで意味がわかるようにしろ」とはいわないけど、中学生レベル・日常英会話レベルの英単語や熟語がないと、さすがに英文を読んでいても全体像もわかりません。

日常会話レベルの英単語は覚えて、ボキャブラリーを増やしましょう。

わからなかった英単語でメモしたものを英英辞書を使って理解するようなクセをつけて、英語のボキャブラリーを増やしていきます。

基本的な英単語のボキャブラリーを増やすだけで読める英語のニュースサイトもあって、英語のリーディングスキルを伸ばせます。

 

スポンサーリンク

英語のリーディングの勉強法

英語のリーディングの勉強法

英語のリーディングの勉強法は、よくいわれている3つの勉強法あります。

  • 音読:英語の文章を声に出して読む
  • 精読:英語の文章を丁寧にキレイに内容を理解して読む
  • 多読:多くの英語の文章を読む

英語のリーディングの3つの勉強法があるけど、それぞれすべて平行してはできませんね。

そして、音読は英文を音として捉える事になるので、どちらかといえば英語のスピーキングやリスニングのスキルの勉強法です。

ボクが教わった英語のリーディングの勉強法は、「とにかく自分のレベルにあった英文を多く読め!」です。

ポイント

英文を多く読む=多読をすることにより、英語を英語で理解していくようにします。

その上で精読も必要で、より深く英語の文章の全体像をクッキリとさせるには必要な事なので、多読>精読というような英語のリスニングの勉強法をします。

多読:精読=8:2くらいの割合です。

多読ができるようになってくると、速読もできるようになってきますよ。

速読はTOEICなどのテストで点数を取りたい英語上級者が身につけるテクニックで、そこまで求めてない人は特に気にしなくていいよ!

英文法の勉強でめっちゃ役に立つテキストのEnglish Grammar Useも参考にしてね♪

English Grammar in Use(マーフィーのケンブリッジ英文法)とは?英文法がスラスラと学べるよ
English Grammar in Use(マーフィーのケンブリッジ英文法)とは?英文法がスラスラと学べるよ

TOEICや英検を受験するとなると、「英文法」が必ず必要になってきます。 学生時代ならまだしも、大人になると英文法をすっ ...

続きを見る

 

おすすめの英語のリーディングの勉強ができるサイトやアプリ

おすすめの英語のリーディングの勉強ができるサイトやアプリ

英語のリスニングの勉強法で多読や精読が必要というのはわかったけど、英語の本もあまりないし、英字新聞も手元にないし・・・。

どのような英語のリーディングの勉強の為の教材を買ったらいいかわからないですよね?

どんざわさん
今でも英語のリーディングの勉強のために使っているサイトやアプリがあるよ!
きつね先生
うむ。今やわざわざ本を買わなくても、英語のニュースサイトなどいっぱいあるからな。

フィリピン留学中や元エージェントとしてセブ島の学校を周っていた時に教わった、英語のリーディングの勉強をするためのおすすめサイトやアプリを紹介するよ♪

 

ボイス・オブ・アメリカ(VOA)

ボイス・オブ・アメリカ(Voice of America、略称:VOA)は、アメリカが運営する国営放送のニュースサイトで、幅広いニュースを扱っています。

そしてネットで観れる無料のニュースサイトなんです。

かんたん説明

VOAは2種類あって、VOA News(アメリカ国営放送でニュースを配信しているサイト)とVOA-Voice of America English News(英語が母国語でない人、英語学習者向けのサイト)があります。

音声ニュースだけではなく、ニュース部分の英文も載っているので、英語のリーディングの勉強になります。

VOA-Voice of America English Newsは約1,500個の単語で構成されているので、英語の初心者の人にもおすすめです。

VOA-Voice of America English News

VOAとは?VOAの使い方や勉強法も参考にしてね♪

VOA learning englishの使い方は?実際に毎日使っている経験から内容や勉強法を紹介するよ
VOA learning englishの使い方は?実際に毎日使っている経験から内容や勉強法を紹介するよ

TOEIC受験の為に、英語のリスニングやリーディングスキルを効率よく伸ばしたいですよね! 最近、英単語の綴りが怪しくなっ ...

続きを見る

 

スマートニュース(SmartNews)

スマートニュース

スマートニュース

SmartNews, Inc.無料posted withアプリーチ

日々のニュースをスマホでチェックしている人は、スマートニュース(SmartNews)のスマホアプリを入れている人も多いですよね?

そんなスマートニュース(SmartNews)でも英語のリーディングの勉強ができます。

かんたん説明

スマートニュースには「New in English」のカテゴリーがあり、CNNやBCCなどのニュースが閲覧できます。

スマートニュース(SmartNews)のアプリなら、通勤や通学の時間帯でも英語のリーディングの勉強ができますよ♪

スマートニュースを使った英語の勉強法も参考にしてね♪

簡単!スマートニュースで英語の勉強している経験からすぐに英語に切り替えれる3つの方法を紹介するよ
簡単!スマートニュースで英語の勉強している経験からすぐに英語に切り替えれる3つの方法を紹介するよ

通勤や通学中にスマートニュース(SmartNews)でニュースをチェックしている人も多いですよね! 昔から朝のスマートニ ...

続きを見る

 

ポリグロッツ(POLYGLOTS)

POLYGLOTS(ポリグロッツ)

POLYGLOTS(ポリグロッツ)

POLYGLOTS inc.無料posted withアプリーチ

ポリグロッツ(POLYGLOTS)は世界中の英語ニュースが読めるスマホアプリで、100万人が使うシェアNo1、ユーザー満足度No1の英語学習アプリです。

英語のリーディングを勉強する為の機能が豊富で、初心者から上級者まで英語のリーディングが勉強できます。

かんたん説明

ポリグロッツ(POLYGLOTS)には、学習ログ(読んだ量やスピードなどの記録)やペースメーカー(読むスピードを変えられる)など、リーディングスキルを上げるための機能が豊富です。

また、記事の難易度や日本語訳が付いている記事もあるし、リスニングもできます。

 

まとめ

英語のリーディングの勉強は、ほんとに時間がかかります。

でも、毎日少しづつコツコツと続けていくことで着実に一歩づつ伸びていくので、お互いに頑張りましょう!

「英語のリーディングの勉強法とコツ」は、こんな感じですね♪

英語のリーディングの勉強法・コツ

  • 毎日コツコツと少しづつの継続が大事
  • 英語を英語のまま理解して、ボキャブラリーを増やす
  • サイトやアプリを使って多読し、少しづつ精読する

少しづつ難易度をあげていけば、英語のガイドブックなどの本なども抵抗なく読めるようになります。

どんざわさん
英語のリーディングスキルがあがれば、必然的に英語のライティングスキルも上がるしね!
きつね先生
そうじゃ。4つの英語のスキルはお互いにカバーしあってこそだからじゃな!

日本語でもそうだけど、読み書きのスキルは重要で英語のリーディング(読み解く力)も同様です。

英語のリーディングの勉強は時間はかかるけど、英語ニュースのアプリやサイトで勉強すれば、スキル向上だけではなく情報収集にもなりますよ♪

英語のライティングの勉強法も参考にしてね♪

英語のライティングの勉強法は?色々試してわかった無料で添削してくれるアプリやサイトまとめ
英語のライティングの勉強法は?色々試してわかった無料で添削してくれるアプリやサイトまとめ

英語のライティングの勉強というと、ひたすら写経のように英文を書き写すのかと・・・・。 最初はそんなことををやっていた、こ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
どんざわさん

どんざわさん

英語は全く話せないし、TOEICも20代にして300点前半でした。
そんな自分でも今では日常英会話は問題なく、TOEICも700点台にもなって海外で働いています。
詳しいプロフィール

-英語勉強法
-

Copyright© いろはに英語 , 2019 All Rights Reserved.